スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アシメントリー』飛鳥井千砂

アシンメトリーアシンメトリー
(2009/09/25)
飛鳥井 千砂

商品詳細を見る

結婚に強い憧れを抱く女―朋美。結婚という形を選んだ男―治樹。結婚に理想を求める男―貴人。結婚に縛られない女―紗雪。結婚願望の強い朋美はある時、友人の紗雪が突如結婚を決めたことにショックを受けた。紗雪の相手は幼馴染みの治樹。心から祝えない朋美だったが、ふたりの結婚パーティーで出会った年下の貴人と恋仲になる。しかし、紗雪と治樹の結婚には秘密があった…。現代における「結婚」とは何か?アシンメトリー(非対称)な男女4人を描く、珠玉の恋愛小説。


<評価>★★★★☆
うん。面白かったし、興味深かったです。心理描写がとても上手いとおもいました。親友にささいな事でいらついたり、許す気になったり・・。

結婚に関するお話って面白いです。私自身、結婚した時にはなんともいえない安心感に包まれた覚えがあるので、他の方はどんな感じなんだろう~と興味津々なのです。

結婚願望が強い朋美が最初はなんだか不愉快だったけど、私だって焦っていた時期ってあったんだよなー。

それより、「結婚なんてしない派」の紗雪が突然結婚して、でもそれにはある事情があって・・。紗雪のイライラというか不安定さがどんどん伝わってきて、正直読んでいてしんどかった部分もあります。

薄っぺらではなくて、なかなか深い感情の読書となりました。満足です。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。