スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『眠れる美女』川端康成

眠れる美女 (少女の文学 1)眠れる美女 (少女の文学 1)
(2008/06/20)
川端 康成、(写真:新津保建秀×出演:多部未華子)

商品詳細を見る

死とエロスの淵で、自らの記憶をたゆたう老人の、退廃的で濃密な愉しみとは。時を越えて蘇る、川端デカダンスの極。


<評価>★★★★☆
 
図書館で偶然みつけた少女の文学シリーズです。中に多部未華子さんのなんとも清潔な色気がある写真が入っていて、すぐにかりました。うなじとか鎖骨とか、すごく綺麗でした。

今まで川端文学はあまり読んだことがなかったのですが、こうゆう官能・あやしい系を書いていらっしゃたのですね。昔から男性の憧れは同じなような気がします。

ある秘密の宿屋に行くと、薬でぐっすり眠っている全裸の少女の隣で一晩過ごすことができるのです。そこの常連客はみな、老人で性的能力がないのですが、主人公の老人だけはまだ能力があるんです。この老人が少女にいったいなにをしてしまうのか、ハラハラしながら読みました。

エロティックな中にも不思議な静けさがあって、不思議な読書体験でした。人は皆、失ってしまったものを追い求める生き物なのでしょうか・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。