スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セドナへのスピリチュアルな旅』銀色夏生

セドナへのスピリチュアルな旅 (角川文庫)セドナへのスピリチュアルな旅 (角川文庫)
(2009/08/25)
銀色 夏生

商品詳細を見る

ネイティブ・アメリカンの聖地として名高いアメリカ、アリゾナ州のセドナ。ヴォルテックスと呼ばれるパワースポットへのトレッキング、サイキックリーダーとのセッションなど色々体験してみました。


<評価>★★★★☆

半分は写真なので、さらさらっと1時間くらいでよむことが出来ます。

少しだけ興味があるスピリチュアルの世界・・でも積極的には行動出来ない私のかわりに、さらっと淡々とスピリチュアルを体験して報告してくれているのでちょっとドキドキしながら読みました。

セドナの写真はどれもこれも野生的。人間の手が加わっていない感じ。確かに小さな悩みなんてふっとんでいきそう。何より空気が美味しそう!!。

文章の部分を読んで一番びっくりしたのは「夢見る少女じゃいられない~」と歌っていた相川七瀬さんがむちゃくちゃスピリチュアルな人だったということ(笑)。最近テレビでみないなと思っていたら・・。誰よりも夢見る少女だったのですね。

人数は3人。銀色さんとツツミさんとスガハラくん。3人ともとても自然体なので、読んでいて疲れませんでした。良いお仲間を持っていらっしゃるのだな。先生(?)みたいな人にみてもらっていろいろ言われてるんだけど、それは日本でも常に銀色さんが言われたりしていることと同じでした。このままの方法でどんどんお書きなさい・・みたいな。やはりさすが銀色さん、自分に合わないやり方にはきっぱりと「否」という姿勢です。そこらへんが好きなんですよね。少し人生に疲れたら、セドナへいって綺麗な大きな空気を吸ってみたいと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。