スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私だったらこう考える』銀色夏生



あなたは不幸じゃない、あなたの幸福観がまちがっているだけだ。人は大人になるにつれて、生きる上での価値観をお金や権力や美や若さから、精神的なものへとスライドさせることができなければ、生きていることがとてもつらいものになるのではないか―質問に答え、解放に導く。銀色夏生が今、思うこと。


<評価>★★★★★

大変に心がすーっとするエッセイでした。私はスピリチュアルについてはまだよく理解できていないけど、もし心のそこから信じることが出来たなら、人生にまつわる悩みってかなりなくなると思う。

物事を少し離れた所からじっと観察して、紡ぎ出される言葉たちに私は救われるのです。図書館で借りた本だけれど、これはいつか購入して、本棚に並べたい一冊です。

人生や世の中って、不安や不満など、「不」にあふれているけれど、それは私たち人間がやってきたことが今ただ還ってきているだけなのだから、モヤモヤと考え込むより、なんとか淡々と生きていけばいいんだな。

つらい事があった時、ものすごく落ち込むけど、落ち込みながらもその事実をしっかり受け止めて、そこから何か浮かび上がるヒントを探していけばよいのですね。

くよくよする事が多い私にとって、気持ちが楽になるエッセイでした。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。