スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『うちの冷蔵庫』飛田和緒

うちの冷蔵庫うちの冷蔵庫
(2010/11/17)
飛田 和緒

商品詳細を見る

人気料理家・飛田和緒さんの冷蔵庫の中身からはじまる暮らしのエッセイ。季節の風を感じながら暮らし、贅沢ではない主婦ならではの視点で、素材のおいしさを紹介。単行本用に、読んだら食べたくなる、季節のおいしい料理を写真で紹介。レシピ、季節のカレンダー付き。


<評価>★★★★★

大変興味深い料理エッセイでした。気取っていないのにどこか優雅。メモしておきたいレシピが結構ありました。ダヴィンチで連載していたものを本にしたもの。冷蔵庫を見ればその人の人となりが分かる、とは昔からよく耳にしてきました。我が家の冷蔵庫は小さいし、ごちゃっとしてるから、ちゃんと整理しなくては、とちょっと緊張。飛田さん家には冷蔵庫が2つ!!なんて羨ましいんでしょう。。保存食が沢山入りますよね。あと、フリマで買われたという冷凍庫。夏には氷屋さんに氷を運んでもらって、家でカキ氷をなさるとの事。氷で冷やしたトマトやきゅうりのなんて美味しそうな事。想像しただけでウットリしちゃいます。

見習いたいのは、出汁を必ず作りおいているということ。ついつい顆粒の出汁の素を使ってしまいそうですが、昆布やかつおぶしでだした出汁は、やはりとても美味しいみたい。お味噌汁に使ったり、煮物にも重宝するそう。私の家はズボラなので「だし入り味噌」でお味噌汁を作っているけれど、やはりちゃんと出汁をとろう!と思いました。

保存食のエッセイも良かったです。私はにんにくを醤油に漬けたものや野菜の酢漬けくらいしか作ったことないんですが、本書を読んでいるとものすごーくいろいろ作りたくなります。例えばらっきょう。塩とほんの少しの酢であら漬けするだけで美味しいんだそうだ。蜂蜜に漬けても美味しそう。

驚いたのは、農家から直売で買う卵って、冷蔵庫に入れなくていいんだそうです。2~3週間は常温で大丈夫。これってすごいと思います。スーパーで買っている私は、冷蔵庫に入れざるを得ないのだけれども。

本書のように、レシピだらけではなく、つらつらとエッセイと一緒にお料理の勉強が出来る本って大好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。