スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『結婚相手は抽選で』垣谷美雨

結婚相手は抽選で結婚相手は抽選で
(2010/07/14)
垣谷 美雨

商品詳細を見る

<評価>★★★★☆
少子化対策のため「抽選見合い結婚法」が施行されることになった。この強制見合いに、アキバ系青年は万々歳、田舎で母親と暮らす看護師は、チャンスとばかりにひとりで東京へ。慌てて彼氏に結婚を迫るも、あっさりかわされるOLもいて…。それぞれの見合い事情をコミカルかつ、ハートウォーミングに描いた長編小説。

『リセット』で、なまなましい夫婦の不和を読んで、この作家さんは面白いと思っていました。本書も奇抜な設定だけど面白かった。

少子化対策の為に政府が打ち出したのが「抽選でお見合いをさせる」といもの。2回までは相手を断って良いが、それ以上になると、なんと「テロ撲滅隊」に入らなければいけないんです。これは焦りますよね~。たった2回で本当に好きな人と出会える可能性はきわめて低いし、かといってテロ撲滅隊に行ったりしたら、心身共に疲労するし、マッチョになっちゃう。

この法案を嫌がる女性陣に比べて、男性陣は口では「そんな馬鹿な法案あるか」なんていいながら、実は喜んでいる人たちが結構いるんです。年齢=彼女いない歴という人たち。この人たちがなんとも可愛いのです。どんな洋服を着て行っていいかわからないから、デパートのマネキンの洋服を全部買っちゃったり。地味な女性がいい、なんて言いながら、本当に地味な女性と抽選されると、愛せないと発見したり。本当は俺って馬鹿な女が好きだったんだ、とびっくりしたり。

結婚を前に右往左往する人たちが実にコミカルに描かれていて面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。