スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワーカーズ・ダイジェスト』津村記久子

ワーカーズ・ダイジェストワーカーズ・ダイジェスト
(2011/03/25)
津村 記久子

商品詳細を見る

<評価>★★★★☆
32歳は、欲望も希望も薄れていく年だった。けれど、きっと悪いことばかりじゃない。重信:東京の建設会社に勤める。奈加子:大阪のデザイン事務所に勤め、副業でライターの仕事をこなす。偶然出会った2人は、年齢も、苗字も、誕生日まで同じ。肉体的にも精神的にもさまざまな災難がふりかかる32歳の1年間、ふたりは別々に、けれどどこかで繋がりを感じながら生きていく―。頑張るあなたに贈る、遠距離“共感”物語。

働く女性を書かせたら津村さんはすごく上手。毎日毎日、なんとかかんとかお仕事をやっています。そりゃあ、嫌な人間関係もあるし、鏡でみたくない程、肌が荒れてたりするけど、きっとその先にはほんのりとした幸せがあるさ。というほんのりとした応援歌みたいな感じ。朝起きるときの辛さ・二度寝したいという思い・吐き気がする朝の光・散らかった部屋・マッチしない靴下間抜けな自分の起き抜けの顔・・・もうどれも、「分かる!!」としみじみしてしまいます。

特別なことなんてほとんど起こらないのに、どんどん読んでしまう。なぜなら共感出来るから。

頑張っていれば明日はきっと心地よい恋人が出来たり、お給料日だったり、ふんわり幸せが待っているよ、と背中を押される感じ。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。