スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『未読王購書日記』未読王

未読王購書日記未読王購書日記
(2003/03)
未読王

商品詳細を見る

<評価>★★★★☆
本は買うもの、蒐めるもの、鵜の目鷹の目攫うもの。とにかく俺は読まないの! ミステリーを中心に、蔵書2万冊超、買った本の98%は内容なんかわからない、という名古屋の購書マニアのデビュー日記

『本棚探偵の冒険』で、未読王さんの事を知り、ホームページで日記を読んでみると、面白かったので、こちらも読んでみました。いやあ、何てコレクター魂をゆさぶられる内容なんでしょう。ある意味素晴らしい。これを本にしようと思った本の雑誌社ってすごい。

毎日毎日古本・新刊と買っていらっしゃって、ずらずらと並ぶ本のタイトルを見ているだけで、まるで自分もコレクターになったみたいな気分になれます。購入以外の文章もユーモアが溢れていて、テンポが良いので、ぐんぐん読んじゃいます。

多分、一軒家をお持ちなのでしょうね。二万冊の本を持っていらっしゃるなんて、素敵すぎです。お友達になりたい。私も、収納スペースとお財布さえあれば、未読王さんみたいに沢山本を買いたい~。気分がすっきりすると思う。我が家は、本棚に入りきれない本は押入れの中に入れているのですが、それにも限界が・・・。

「俺は読まないの!」と公言しているけれど、スティーブン・キングの『スタンド』をちびちびと読まれている姿がなんだか可愛いのです。親近感を持つのは、決して高い本は買っていないという事。だいたい、300円とか、高くても2000円位まで。この姿勢が好き。

古書好きの飲み会の様子も書かれていて、楽しかったです。私も仲間に入りたい。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。