スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『本棚探偵の冒険』喜国雅彦

本棚探偵の冒険本棚探偵の冒険
(2001/12)
喜国 雅彦

商品詳細を見る

<評価>★★★★★
夢幻の本棚を求めて稀代のユーモア漫画家が帝都を走る!大評判の傑作随筆。

以前、『本棚探偵の回想』の文庫本を読んで、非常に面白かった記憶があります。やっと、本書を読む事が出来ました。『本棚探偵の生還』が現在発売中!豪華な函入り!これは購入しようと思っています。

ものすごく楽しいひとときでした。喜国さんは、古書マニア。ミステリ専門みたい。乱歩とか。うわー、乱歩の初版本なら、私も欲しい~。でも田舎に住んでいるので、専門的な古書店やデパートの古書市がないんです(涙)。まあ、一度買い始めたら止まらなくなりそうなので、手を出さない方がよい気もします。だって集めだしたらキリがないですよね。ああ、書庫が欲しい。

喜国さんや周りの仲間のマニアな会話や言動に、くすくす笑ってしまいます。乱歩邸に行っては大はしゃぎし、古書市に朝から並び、函欠けの本には他の安い函あり本を買い、その函を手作りでかっこよく作ったり。。冷静に見るとおかしくてたまらないのだけど、思わず自分も函や豆本を作ってみたいな~と思います。

圧巻なのが、ご自分で手作りされた本棚たち。ぴったりと余計なすきまが全くありません。羨ましい。本棚って、本が好きな人が作ってないでしょ??と叫びたくなるくらい、すきまが出来ますよね?あのすきまがあれば後何冊の本を入れる事が出来るか・・。

こうゆう本を沢山読みたいのです。満足。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。