スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『王妃の帰還』柚木麻子


私立女子校中等部二年生の範子は、地味ながらも気の合う仲間と平和に過ごしていた。ところが、公開裁判の末にクラスのトップから陥落した滝沢さん(=王妃)を迎え入れると、グループの調和は崩壊!範子たちは穏やかな日常を取り戻すために、ある計画を企てるが…。傷つきやすくてわがままで―。みんながプリンセスだった時代を鮮烈に描き出すガールズ小説!


評価 ★★★★☆
柚木さんは『終点のあの子』で瑞々しく揺れ動く女子高生の姿がとても良かったので、こちらも購入しました。

今回は女子中等部、中学生の女子のヒエラルキーのお話でした。フィクションなので、だいぶ誇張されてるとは思いましたが、女子あるあるが沢山あってすごく面白かったです。しょっぱなから、王妃が公開裁判で転落していくので、うわ~、と思いながら読みました。範子たちの地味グループに転がり込んできた王妃。最初はすっごくわがままなんですよねー。これじゃあ嫌われてもしかたないかなあ?と感じました。しかし範子たちと過ごすうちに、王妃がだんだん素直で優しくなっていくので、読んでいて心地よかったです。みんな、根は良い子なんですよね。

範子たちの地味グループの気持ち、すごいよくわかりました。私も中学生のときは派手ではなく、どちらかというと地味で平凡だったので、範子たちの仲のよさや、笑いあうネタなんかが、懐かしかったです。「姫グループ」、「優等生グループ」、「ゴスグループ」「地味グループ」にわかれてるんですが、確かにそうゆうくくりだった!と懐かしく思い出しました。私の頃は「ゴスグループ」はいなかったけど・・。

柚木さんの作品を読むと、あの頃のグループに属している安心感、クラスから浮かないようにする不安感など、懐かしい気持ちがどんどんわいてきて、胸がすこしだけキュンとなります。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
この「王妃の帰還」ですが、好きなアーティストの方が表紙を手掛けたとTwitterで知って早速買いました。
ブクログに登録だけしてまだ読んでないんです…

最近はスクールカーストなどを扱った作品が多いですね。
私はその底辺にいたのでトラウマをえぐられそうだけど…

でもこの作品はブログでの感想を読んだ限りではそんなに嫌な感じはしないみたいです。

積読のこの本も早く読まないと…

ありがとうございます。

ブルーバードさんへ

ブルーバードさん♪こんばんわ!!
遊びに来てくださって、嬉しいです!
お久しぶりです~♪

おお!好きなアーティストさんが表紙を手掛けたんですか?
それは素敵ですね~!!とても可愛らしい表紙で、
私も大好きです^^
後で検索してみようっと。

スクールカースト的な作品、けっこうありますよね。
私も底辺も底辺!地味だったですよー(笑)。
トラウマというか、読んでて「ああ、あったあった」って
なります!

はい、この作品は、ちょっとだけドロドロしているけど、
基本ドタバタ系で、ラストもすがすがしかったですよ~。
柚木さんはこうゆう学生時代の女子の気持ちをいたいほど
分かっているなーと感じます。

ふふ、ブルーバードさんも積読ありますか?
私もかなり積読の本たちが待っています。
それなのに新しい本も買ってしまうという悪循環に
陥っています・・。

最近は映画鑑賞にも目覚めてしまって、なお時間が
ありません(涙)。。

ブルーバードさんの感想、ブクログで見てますよ~♪
楽しみにしていますね^^

No title

こんばんわ^^
お邪魔します!!

わたしもこれ読みましたー
大人になってこういうの読むと、ほんと当時は狭い世界で生きてたなーって思っちゃいます。
ひとりひとりはみんないい子なのに、グループになった途端発揮するあの強さはどこから来てたのでしょうね~

柚木さんの本読むと、懐かしい記憶がいっぱい蘇ります◎






Re: No title

おお るぱんさん♪ おはようございます!!
るぱんさんも「王妃の帰還」読まれたんですね♪

ほんと、あの頃って学校生活がすべてみたいな感じが
ありましたよね~。狭い世界ですよね。
もう戻りたくはないかなって思います。
もちろん楽しいことも沢山あったんだけど、
グループに分かれるってところがね~。。

そうそう!ひとりひとりはみんないい子なんですよね。

私もこの本を読んで、中学校時代のお友達のことを
いろいろと思い出しちゃいましたよ。
みんな元気かなあ??あの頃はくだらないことで
ゲラゲラ笑ってたなあ^^。
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。