スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『涼宮ハルヒの暴走 動揺』谷川流


夏休みに山ほど遊びイベントを設定しようとも、宿敵コンピ研が持ちかけてきた無理無茶無謀な対決に挑もうとも、ハルヒはそれが自身の暴走ゆえとはこれっぽっちも思っていないことは明白だが、いくらなんでもSOS団全員が雪山で遭難している状況を暴走と言わずしてなんと言おう。こんなときに頼りになる長門が熱で倒れちまって、SOS団発足以来、最大の危機なんじゃないのか、これ!?非日常系学園ストーリー、絶好調の第5巻。


評価 ★★★★☆
本当はがっつり長編を読みたかったんですが、今回は2冊とも短編集です。相変わらずのキョンの屁理屈っぽい語り口で楽しむことができました。ここまでくると安定感を感じます。

『涼宮ハルヒの暴走』・・・ハルヒが暴走しちゃっています。「エンドレスエイト」では夏休みにありったけのイベントを計画したものの、なぜかハルヒの意識下では納得していなくて、えんえんと夏休み最後の2週間をループすることになります。これはさすがの長門さんも少しお疲れの様子でした。ハルヒがやりたかったこととは何なのか??答えはなるほど~と思いました。ここでハルヒの頭の良さがいかされてますね。

『涼宮ハルヒの動揺』・・・めずらしくハルヒが動揺するのです。「ライブアライブ」は文化祭の最中に怪我で出場できなかった先輩のかわりにハルヒと長門さんが代理でバンドのメンバーになり、歌を歌います。その評判が良く、ハルヒは感謝されてしまうのですが、素直になれないハルヒなのです。普段、周りに迷惑ばかりかけているから。これはアニメでも有名なところらしいです。「朝比奈みくるの憂鬱」は完全に伏線を張ってるって感じかなあ。ここでのエピソードが次の巻に続くのかな?キョンが車にひかれそうになった男の子を助けるんですが。。それは朝比奈さんにとってとても大切なイベントだったのです、というお話し。

どのお話しもそれなりに面白かったけど、次はじっくり長編が読みたいです。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかさん こんばんは。

こういった本はなんと言うジャンルなんでしょうかね。
「ライトノベル」でしょうか・・・
マンガチックな表紙のその特徴があるそうですが・・・
でも検索してみたら中高生向きとか・・・

コミックじゃないですよね、コミックってマンガのことでしょう。
マンガじゃないよね。

ふふふ

パピーさん♪おはようございます!!
ふふふ、マンガじゃないですよ~。
そうですね、ライトノベルっていうジャンルですね。

うんうん!内容的に中高生向きだと思います。
夫から「とにかくオススメ」といわれ
読みはじめたら、とまらなくなりました。

涼宮ハルヒっていう女の子を中心とした
どたばた学園コメディって感じですよ~。

今までどこかライトノベルを馬鹿にしてた(←失礼)
私ですが、これがなかなか面白いんですよ。

そうそう、ここ数日、映画鑑賞にはまってしまって
読書がはかどらないです。
「ブラックレイン」っていう松田優作さんの遺作の
渋い映画みてみました~。高倉健さんがかっこよすぎです!!

ではでは 良い1日を~
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。