スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アズミハルコは行方不明』山内マリコ


地元で再会した3人組が、遊びではじめた人探し。彼女はどうして消えちゃった?大丈夫、わたしが見つけるから。『ここは退屈迎えに来て』で注目の新鋭が書き下ろす、ポップでミステリアスな無敵のガールズ小説!


評価 ★★★☆☆
『ここは退屈迎えに来て』がすごく良かったので、こちらも読んでみました。すごくポップな内容で、理屈ではなくて感性で読む作品かな?と思いました。

さすが前作同様、山内さんは田舎の閉塞感、どこにもいけないぱっとしない感じをとてもリアルに書かれています。何かをやりたいのに、何もできなさそうな現実の中で生きている3人が出会ったのが、アズミハルコという女性の行方不明のビラ。それをグラフィックアートにして町中に描いていくのです。若いってすごく羨ましいけど、本書に出てくる3人はかなり痛々しいです。極端だけど、こうゆう女の子っているよな、と感じました。ラストはかっこよくて、元気をもらったような感じでした。生きている今を一生懸命、悩みながら鬱々としながらも生きていこうと思える作品でした。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。