スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『もぎりよ今夜も有難う』片桐はいり


映画「かもめ食堂」の初日挨拶で、シネスイッチ銀座の舞台に立ったとき、かつて銀座文化でもぎりのアルバイトをした7年間がキラキラした宝物のように思い出され――。「映画館の出身です! 」と自らの出自を述べる俳優が、映画が活況だった頃の懐かしい思い出や、旅先の映画館での温かいエピソードをユーモアとペーソスを交えて綴る名エッセイ。


評価 ★★★☆☆
個性的で大好きな女優、片桐はいりさん。『グアテマラの弟』を読んで、面白い!と感じたので、こちらも読んでみました。いや~映画への愛情がびしびし伝わってきました。ながいこと映画館でもぎり嬢をやっていらしたんですね。もぎりあるあるネタみたいなのがおかしかったです。無料で映画をみたり、試写会の券をもらったり、映画をみながらお昼ご飯をたべたり・・・。すっごくたのしそうです。昔の映画館ってこうゆう風だったなーとしみじみしちゃいます。昔って、食べ物とか持ち込みOKでしたよね。私も母親と光ゲンジの映画を観にいって、そこで食べた母親手づくりのおにぎりの味をおぼえています。大学時代も、授業をさぼっては二本立て映画を観にいってました~。なつかしい。はいりさんは演技だけじゃなく、文章も上手だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。