スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『婚外恋愛に似たもの』宮木あや子


容姿も、仕事も、家族も、生い立ちも、社会における立ち位置もバラバラの5人の女。彼女らの共通項は、35歳。夫あり。そして男性アイドルユニット「スノーホワイツ」の熱狂的ファンであること。彼女たちの愛は、夫ではなくステージで輝く若く美しい「恋人」に遍く注がれる。哀れでも、歪んでいても、これはまぎれも無く、恋。だからこんなに愛おしい―。“最凶恋愛小説”。


評価 ★★★★☆
面白かった!!ふふふ、婚外恋愛とは、ジャニーズなどのアイドルに恋をすること。私自身、アイドルにまったくといっていいほど興味がないので、最初は共感できるかな?って感じだったんだけど、心配いりませんでした。彼女たちの気持ちがびんびん伝わってきて愛おしかったです。ここでは、ジャニーズではなくて「スノーホワイツ」というアイドルが出てきます。5人の女性みんなスノーホワイツの熱狂的なファンなんです。彼女たちの年齢は共通して35歳です。既婚者もいます。5人が5人とも、環境がちがっているものの、それぞれ切実な悩み、苦悩、不満、社会不適応などがあります。しかしそれがよんでいるうちに彼女たちの心の叫びがきこえてきて、とても愛しくなってくるんです。

たとえ相手がアイドルであろうとも、それがなんだ、これは恋なんだーという思いが伝わってきました。宮木さん、注目の作家さんになりそうです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「婚外恋愛に似たもの」宮木あや子

愛したひとは、2.5次元。35歳人妻、夫以外の男に溺死寸前。容姿も、仕事も、家族も、生い立ちも、社会における立ち位置もバラバラの5人の女。彼女らの共通項は、35歳。夫あり。そして男性アイドルユニット「スノーホワイツ」の熱狂的ファンであること。彼女たちの愛は、夫ではなくステージで輝く若く美しい「恋人」に遍く注がれる。哀れでも、歪んでいても、これはまぎれも無く、恋。だからこんなに愛おしい―。“最...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

社会的なキャリアはみなそれぞれちがうけれど、著者の女性に対する讃歌が根底から伝わってきました。
一歩踏み出して頑張ってみようか、と思わせてくれるスパイスが、どの話にもあるように感じました。

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

藍色さんへ

藍色さん♪
コメントありがとうございます!おはようございます。
この本、読んでなんだか元気が出るお話でした~。
確かに著者の女性への讃歌ですね。
明日もまたがんばるぞーと思える内容でしたねー。
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。