スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『虹』 吉本ばなな

虹
(2002/04)
吉本 ばなな

商品詳細を見る

こんな小さな歴史だけど、生きてきた道の上にはたくさんの思い出がある―。ウェイトレスが天職の瑛子、27歳。丈夫な心が伝える、どこまでも深い癒しの物語。


評価 ★★★★☆

大好きなよしもとばななさん。いつ読んでも癒されています。この作品は図書館でまだ読んでなかったときづき、借りてきたものです。シリーズのようです。

なかみをパラパラと見ただけで嬉しくなりました。絵や写真がふんだんにつかわれていて、とっても贅沢。
タヒチレストランでウエイトレスをしていた主人公は、体調をくずしてしまい、お店からはなれてタヒチに勉強がてら
観光にいきます。タヒチの透明なあおい海や、さんさんとふりそそぐ太陽が目にみえるようでした。そのタヒチで
主人公の回想がはじまるのです・・。

植物や動物に丁寧に紳士に向き合う主人公にとても好感がもてます。いくら赤ちゃんができたとはいえ、それまで飼っていた犬や猫を追い出すなんて私にもできません。世の中にはそうゆう人もいるのかしら。

不倫をきっぱりと拒絶するくだりは、読んでいてこちらの心も苦しくなりました。結婚ってある意味責任を持つということなんだよね。ラストはラストでそうきたか!という感じでした。明日がほんの少し明るくなるようなエンディングがまっています。

ばななさんの文章は、とても優しくてするすると私のこころのなかにはいりこんできてくれます。毎日をすこしだけ丁寧に生きよう、そうおもえるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。