スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きらきらひかる』江國香織

4140oHG5glL__AA115_.jpg
私たちは十日前に結婚した。しかし、私たちの結婚について説明するのは、おそろしくやっかいである―。笑子はアル中、睦月はホモで恋人あり。そんな二人は全てを許し合って結婚した、筈だったのだが…。セックスレスの奇妙な夫婦関係から浮かび上る誠実、友情、そして恋愛とは。傷つき傷つけられながらも、愛することを止められない全ての人々に贈る、純度100%の恋愛小説。


<評価>★★★★★
 
江國さんの描く世界が大好き。うっとりと、ぼんやりと私をふわふわの世界に連れて行ってくれるから。言葉のセンス、ユーモア、生真面目さ、とにかく惚れ惚れとしてしまう。きらきらひかるは再読です。装丁は新潮社から出た真っ白な装丁が好き。

あやうい精神状態を描かせたら江国さんの右にでるものはいないと思う。ゆらゆらゆらゆら・くすくすと・・。よく結婚すればあなたも落ち着くわよ、なんていうフレーズがありますが、笑子もそのひとり。でも夫はホモ。普通に考えたら幸せになれなさそうだけど、笑子にとっては夫がホモでもいいのです。心がただしいのなら。

観葉植物に紅茶をあげたり、お酒が手放せなかったり、、。周りの人たちはあれこれ言ってくるけど、とてもわずらわしいのです。もっともっと続きが読みたくなってしまう作品。何度読んでも飽きないのです。

+既読の江國香織作品+
『赤い長靴』
『抱擁、あるいはライスには塩を』
『ウエハースの椅子』
『ぬるい眠り』(きらきらひかるのその後が収録)
スポンサーサイト
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。