スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『球形の季節』 恩田陸

球形の季節 (新潮文庫)球形の季節 (新潮文庫)
(1999/01)
恩田 陸

商品詳細を見る

四つの高校が居並ぶ、東北のある町で奇妙な噂が広がった。「地歴研」のメンバーは、その出所を追跡調査する。
やがて噂どおり、一人の女生徒が姿を消した。町なかでは金平糖のおまじないが流行り、生徒たちは新たな噂に身を震わせていた…。何かが起きていた。退屈な日常、管理された学校、眠った町。全てを裁こうとする超越的な力が、いま最後の噂を発信した!新鋭の学園モダンホラー。

『六番目の小夜子』を彷彿とさせるお話。思春期のあの時代に戻ったかのような気分になりました。同じ制服を着た沢山の生徒たち。その生徒たちを取り込む学校という不思議な施設。毎日がキラキラしているようでいて、いつでも何かが決定的に退屈だったあの頃・・・。噂・占い・おまじない・宇宙人・金平糖。。。あの頃ってこうゆうアイテムに凄く惹かれていたんだな。金平糖だけは今でもちょっぴり憧れるんだけれども。子供から大人になる過程での想像力というか念力ってとても大きいと感じます。精神が少し不安定な分、見えない何かを動かす力があるように思う。小さな町を舞台に、こんなにもドキドキして、怖いお話を書けるって素敵です。
スポンサーサイト
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。