スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『我が家の問題』奥田英朗



夫は仕事ができないらしい。それを察知してしまっためぐみは、おいしい弁当を持たせて夫を励まそうと決意し―「ハズバンド」。新婚なのに、家に帰りたくなくなった。甲斐甲斐しく世話をしてくれる妻に感動していたはずが―「甘い生活?」。それぞれの家族に起こる、ささやかだけれど悩ましい「我が家の問題」。人間ドラマの名手が贈る、くすりと笑えて、ホロリと泣ける平成の家族小説。


評価 ★★★★☆
『家日和』がすごく面白かったので、こちらも読んでみることにしました。ふふふ。面白かった!。こうゆう泣き笑いのコミカルな作品を書かせたら奥田さんって抜群に上手いなーと思うのです。どのお話しも家族あるあるネタで、登場人物には悪いけど、くすっと笑ってしまいます。

他人からみたらささいな悩みでも、自分の家族のこととなったら大問題なんですよね。生きていればちょっとした困難なことや壁にぶちあたるけれども、どうにかこうにか四苦八苦しながらみんな乗り越えていくんだな~。どのお話しもラストが前向きで非常にすがすがしい読後感です。

最初の完璧すぎる妻を持って、帰宅恐怖症に陥る旦那さんのお話がなんだか身につまされるようでした。私がなんせズボラな主婦なんで、ぎゃくにこんな奥さんになりたいって思いました。夫に優しく接しようとつくづく思いました。またこうゆう作品を読みたいです。
スポンサーサイト
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。