スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コンカツ?』石田衣良


結婚相手の条件は容姿?経済力?それともセックス!?アラサー4人組が理想の男探しにのりだす。


ひょうか ★★★★☆
ライトな感じでさくさくすらすら読むことができました。コンカツよりなにより、私が思ったのはアラサー女子の友情っていいな!っていうことでした。4人でシェアハウスしてるんだけど、全くどろどろしてなくて、誰かが落ち込めば、すぐに飲み会を開いて愚痴を聞いてくれるんです。こうゆう青春も少し体験してみたかったな、なんて感じました。

いやしかし、4人とも美女だし女子力が高い~。会社が終わって一回家に帰ってシャワーを浴びたり素敵なお洋服を着たり、美容院に行って髪をセットしてもらったり・・。私はコンカツも合コンも経験ないので、ひえ~大変だなって思いました。女子は準備が大変!この辺さすが石田さん、女心をわかってらっしゃると感じました。一番考え込んだのは、智香が外見も内面もバッチリ好みの男性と出会うのだけど、体の相性だけがあわないって悩むところかなあ。わたしだったらそんなの気にしないか、とことん話し合うと思うっていうか、ほんとに好きだったら、悩まないんではなかろうか。。

4人とも、ラストはそれぞれ幸せになってとても嬉しいです。特に結婚式のシーンでは女子の友情に不覚にも涙しそうになりました。コンカツというより、仕事や恋愛に悩む普通の共感できるお話だったかな。でも私だったら合コンであんなに男性を値踏みはできないと思いました。。本当の幸せって、意外と身近に転がってるもんなんだなあ。爽やかな読後感でした。
スポンサーサイト

『REVERSE』石田衣良

REVERSE―リバース (中公文庫)REVERSE―リバース (中公文庫)
(2010/08/21)
石田 衣良

商品詳細を見る

<評価>★★★★☆
どうして、わたしたちってこんなふうに話があうのかな―。互いに性別を偽ったまま、千晶と秀紀は、ネット上で深く心を通わせるようになるが…。年齢や性別といった現実な枠を取り払ったところに生まれる関係を鮮やかに描き出す、全く新しい恋愛小説。

さすが石田さん。ときめきながらどんどん読みました。本書は装丁もタイトルもとても良いと思います。なんだかお洒落。

あるSNSで、女性と男性がお互いに性を偽ってメール友達になるのですが、そのメールを通して、二人の心はどんどん通じ合っていくのです。この設定には憧れます。家族や友達でもない、顔の見えない相手に、そっとだけ本音を語る・・みたいなのって、憧れです。毎日が少し色鮮やかになりそうだもの。

女性の千晶は、仕事をバリバリとこなすキャリアウーマン。性格もあっさりとしていて、恋人とも割りときっぱりと別れを決めます。男性の秀紀は、なんとなく会社に行き、同僚の女性に言い寄られ、断ることも出来ずになんだかグジグジしているんですよね。そうゆう意味でも、二人のメールがちょうど男女の会話という感じで、ぴったりなんだな~と思いました。

実際に本人に会うとなったら、私はなんだか怖いし気後れしてしまいそうだけど、本書の二人の出会いにも、ちょっとしたトラブルが起こります。どうなるんだろう?とドキドキしちゃうんですが、なんだかんだと幸せな二人だな~と微笑みたくなりました。
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。