スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月に観た映画

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:9本
観た鑑賞時間:1173分

記憶探偵と鍵のかかった少女 ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]記憶探偵と鍵のかかった少女 ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
記憶探偵という設定が面白いと思いました。でも、記憶って自分でも知らないうちに捏造しちゃったりしてるもんなんですよね。結局、この少女はとてつもなく頭がいいサイコパスってことでよかったんでしょうかね?主人公がすこしマヌケすぎる気もします。
鑑賞日:04月30日 監督:ホルヘ・ドラド
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [DVD]グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 [DVD]
グレースケリーってすごい人だったんですね。二コールキッドマンが気品があって上品ですごく美しかったです。女優を捨て、モナコの王妃となったグレース。決して幸せとはいいがたいと思いましたが、王妃という役を見事に演じきったのは素晴らしい。ラストのスピーチにグッときました。
鑑賞日:04月29日 監督:オリヴィエ・ダアン
万能鑑定士Q ―モナ・リザの瞳- スタンダードエディション [DVD]万能鑑定士Q ―モナ・リザの瞳- スタンダードエディション [DVD]
なかなか面白かったです。原作は二巻まで読みました。やはりうんちくネタが楽しいですね。綾瀬はるかさん、かわいい。フランス語を勉強するシーンが見ていて興味深かったです。モナリザが燃やされそうになった時はドキドキしました。続編あれば見たいです。
鑑賞日:04月27日 監督:佐藤信介
パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]
オススメしてもらった映画。もうめちゃくちゃ良かった!!これは面白い!大人の為のダークファンタジーです。これはハッピーエンドだと信じたいです。残酷でなんて美しい世界観なんでしょう。素晴らしいと思いました。
鑑賞日:04月26日 監督:ギレルモ・デル・トロ
イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD]イコライザー(アンレイテッド・バージョン) [DVD]
おお~ハードボイルドでした。デンゼルワシントンが強すぎ。かっこよすぎ。夜な夜な、カフェでコーヒーと読書(老人と海)なんて素敵です。ホームセンターでの殺し合いが面白かったです。酸素ボンベをレンジでチンして爆発させたり、砂をまいて有刺鉄線で殺したり。。ちょっと長かったけど面白かったです。
鑑賞日:04月25日 監督:アントワーン・フークア
モナリザ・スマイル [DVD]モナリザ・スマイル [DVD]
とても良い映画でした。1950年代のアメリカが舞台。保守的で、女性は大学在学中に結婚するか、卒業後も花嫁修業をするのが当たり前の時代。そこにジュリアロバーツがリベラルな先生として赴任してくる、、といった内容。とにかくみんな演技が良かった!目がきらきらしている。ジュリアロバーツはやはり魅力があると思いました。
鑑賞日:04月24日 監督:マイク・ニューウェル
ダーク・フェアリー [DVD]ダーク・フェアリー [DVD]
こわい!すごくこわかった!1人で観たのをすごく後悔しています。この後、お風呂に入るのが嫌だ。どうして父親はサリーのことを早く気づいてあげないんだ!とイライラしました。キムは信じてくれてよかったけど、この終わり方って悲しすぎます。キムかわいそう。。怖かったけど面白かったです。
鑑賞日:04月23日 監督:トロイ・ニクシー
ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
かっこよかったです。悪役の松田優作さん、冷徹で少し狂った感じがすごくしっくりきました。遺作となってしまったんですねえ。。淋しいです。実直な演技の高倉健さんもとても素敵でした。男のロマン。男性の為の映画のような気がします。これは父親にも観てもらいたいと思いました。
鑑賞日:04月23日 監督:リドリー・スコット
ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
録画しておいたのをテレビで観ました。とても面白かったです。映像がすごく綺麗でした。ライラの気が強く、立ち向かっていく様子が良かったです。ヨロイグマの決闘シーンでは手に汗握りました。これから・・・っていうところで終わってるんですねえ。続編は製作中止とのこと。すごく残念です。もっとこの世界観に浸っていたかったです。
鑑賞日:04月22日 監督::クリス・ワイツ

鑑賞メーター


一番良かったのはなんといっても『パンズラビリンス』です。すごく残酷なお話なんだけど、とても綺麗で美しいんです。
地味に良かったのは『モナリザ・スマイル』かな。結婚だけが幸せではないと気づかせてくれる良作だと思いました。
ジュリア・ロバーツが素敵でした。

5月も沢山、映画が観れるといいなあ♪
スポンサーサイト
わかについて

やま☆わか

Author:やま☆わか
 HN:わか

 活字中毒です。家事の合間では本ばかり読んでいます。気軽にコメント頂けたらうれしいです。
 

今、読んでいる本
カテゴリ
お気に入りの本好きさんたち。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。